MENU

ヒゲ脱毛の料金比較!どこが安い?

 

結論から言うと

 

メンズクリニック:ゴリラクリニック

※4年間無制限のため

 

メンズエステ:リンクス

※リーズナブルなため

 

クリニック&エステサロン比較

 

【メンズクリニック】

■ゴリラクリニック:

ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)68,800円
※無制限(4.年間)

 

こんな人向け!

 

髭が剛毛!で回数が気になる人!

 

■メンズリゼ:

ヒゲ3部位セット(ヒゲ脱毛最短完了コース):59,800円
※5回
※鼻下・アゴ・アゴ下)

 

こんな人向け!

 

最短6か月でスピード重視!

■湘南美容外科
ヒゲ3部位(鼻下・アゴ・アゴ下)64,630円

 

【メンズエステ】

 

■リンクス:
アゴ下・首脱毛コース:10回38000円

 

こんな人向け!

 

痛いの大嫌い!でクリニックが嫌&格安がいい人

 

 

 

 

リンクス(※エステ)

 

RINX

 

 

  • 手法:光脱毛
  • 料金:顔ヒゲ脱毛6箇所5回38000円
  • 入会金・年会費:0円
  • 痛み:少ない
  • 勧誘:なし

 

 

 

リンクスは全国に店舗展開しているメンズ・脱毛エステサロンです。

 

そのため、引っ越し先でも店舗がある可能性があるため、長期間、安心して通えます。

 

【公式】→https://mens-rinx.jp/

 

ゴリラクリニック(※クリニック)

 

東京イセアクリニック

 

【これが売り!】剛毛な男性にはピッタリ!

 

  • 手法:医療レーザー脱毛
  • 料金:ヒゲ3部位4年間無制限!68,800円
  • 入会金・年会費:0円
  • 痛み:痛い!
  • 勧誘:なし

 

 

有名人を多く起用しているゴリラクリニック

 

最大の特徴は4年間無制限のヒゲ脱毛コースです。

 

他のメンズエステ・クリニックにはない、最大のウリと言えます。

 

※名古屋栄院は名古屋に上陸したばかりです。

 

【公式】→http://hige-gorilla-datsumo.com

 

メンズリゼクリニック(※クリニック)

 

東京アールズクリニック

 

 

  • 手法:医療レーザー脱毛
  • 料金:顔ヒゲ脱毛59,800円
  • 入会金・年会費:0円
  • 痛み:痛い
  • 勧誘:なし

 

 

 

メンズ・リゼクリニックはデビューしたばかりのヒゲ脱毛クリニックです。

 

クリニックのため、メンズエステと比べると痛い(涙)ですが、心配な方は麻酔も可能です。
※別途有料

 

【公式】→https://www.mens-rize.com

 

メンズ TBC(※エステ)

 

ヒゲ&カラダ脱毛

 

 

【これが売り!】剛毛な男性にはピッタリ!

 

 

  • 手法:美容電気脱毛
  • 料金:ヒゲ脱毛体験!初回1,000円
  • 入会金・年会費:0円
  • 痛み:痛い!
  • 勧誘:なし

 

TBCと言えば美容電気脱毛と言われる方法のため、ちょっと痛いです(汗)

 

そのため、初回1000円で体験&カウンセリングをしてみて、どの程度か?試してみるのもありです。

 

 

【公式】→https://www.tbc.co.jp/mens/

 

 

メンズヒゲ脱毛Q&A

 

ヒゲ脱毛を紹介する女性

 

ヒゲ脱毛の痛みってどれくらい?

 

ヒゲ脱毛の痛みは個人差がありますが、それなりに痛いので痛みの少ないクリニックを見つけて治療するのが良いです。どれくらい痛いのかは、人によって違いがありますが、痛みがそれ程でもない人もいればかなり痛いと感じる人もいます。昔と違って脱毛の技術が上がっているので痛みが少ないヒゲ脱毛ができるようになっているので、事前に良く調べて痛みや施術時間、料金等を考えてからクリニック選びをするのがおすすめです。ヒゲは全ての部位の中でも一番痛いといわれているので、麻酔をしながら施術をするクリニックでの施術は痛みが軽減されます。ヒゲ脱毛は太さや濃さなどによって痛みにも違いが出てくるので、太くて濃いヒゲがある人などはかなり痛く感じることもあります。ヒゲ脱毛は終わるまで1〜2年で、料金は10万円以内でも施術が受けられるクリニックも多く、1回の脱毛治療の時間はレーザー治療の場合10分〜15分程度なので短時間で受けられるのが魅力です。ヒゲ脱毛は体毛と比べると痛く感じる人が多いですが、毛根の細胞を破壊することで効果が高いので、ヒゲが濃くて剃るのに手間がかかる人やコンプレックスに感じている人は、優秀なクリニックで相談してみるのがおすすめです。

 

 

医療クリニックとメンズエステの違い

 

ヒゲ脱毛する場合、医療クリニックとメンズエステのどちらかで施術を受けることができます。このふたつは、脱毛方法や必要な脱毛回数、終了までにかかる期間などが異なりますので、違いをよく理解してどちらにするかを決めましょう。

 

医療クリニックでは医療レーザーを使用して脱毛します。これは高出力で毛根を破壊するもので、医療機関でしか使用できません。脱毛効果が高く、個人差はありますが5〜6回の少ない施術回数で満足のいくレベルになります。照射力の高いレーザーを当てるため、施術時にはゴムではじいたような痛みがあります。特に敏感な鼻下などはより強い痛みを感じることがあります。まれに火傷などの肌トラブルが起こることがありますが、すぐに診察、薬の処方が可能な点もクリニックの特長といえるでしょう。

 

エステでのヒゲ脱毛では、ニードル脱毛と光脱毛の2種類の方法がとられています。ニードル脱毛は、毛穴に針をさして電気を通し、毛根に直接ダメージを与える方法。効果は高いですが、ひとつひとつの毛穴に刺すため施術に時間がかかり、痛みも強いです。光脱毛は肌に特殊な光を照射して皮下の毛根に熱ダメージを与えるというのもの。レーザー脱毛に比べる出力の低い光をあてるので、特に濃くて太いヒゲの脱毛は結果が出るまで時間がかかりますが、痛みは少ないです。希望するレベルや毛質などによって異なりますが、10回〜20回程度の施術が必要です。

 

 

髭脱毛コラム

 

 

ヒゲ脱毛用クリームの便利で有効な使用法や選別方法

 

リムーバーをピックアップするときに手始めに注目すべきポイントは、自身の肌質に合うものであるのかどうなのかという点です。直に皮膚の表面につけていく薬になりますのだから、アレルギーが出てしまわないのかどうなのかを認めるパッチテストは確実に行いましょう。クリームのムダ毛を取り除く剤というのは伸びがいいゆえに、上腕や太ももというような高面積に塗りつける際に有効でしょう。そして、一つの箇所のムダ毛のヒゲ脱毛のであるならジェルのクリームがお勧めでしょう。ヒゲ脱毛クリームが流れるようなことがなく一ところのみをヒゲ脱毛できましょう。パインミックスの豆乳除毛向けクリーム薬品とは、美肌にする効能が認められるムダ毛のヒゲ脱毛クリームということでメジャーです。豆乳成分やパインのエキスが皮膚表面に入り込み、シルクのような肌の性質を作ると評判のヒゲ脱毛クリームです。肌質に伝わる刺激やニオイもちょっとだけで不安なく使えそうです。他の手立てと対比して、毛のヒゲ脱毛用クリーム薬剤を使用すれば身体の肌に関連したトラブルが少ないみたいです。無論適する適さないということはあるので、パッチ検査はあらかじめする必要があります。特に神経質な肌という人々なら利用する前にしっかり確認しておいてから利用するのが望ましいです。気楽な商品代で手に入れやすく、しかも気楽に扱えるものが毛の除去用クリームなのです。手始めには惹きつけられる品を試してみることも良いかもしれません。長所が多数の声なのからこそ、うまく使用して体毛のストレスについて救済されたりしたいです。

 

 

サロンでできるむだ毛処理の基本的な情報

 

どういったヒゲ脱毛・除毛手法が自分に良いのかどうかを探し出す手段として、初めにヒゲ脱毛の種類をわかるのが大切といえます。現代一番流行っているのはどのテクニックといっていいのか、受けた人の体験談がいいやり方は何の方法かを分かる事によって、エステサロンを決めるのに早いでしょう。ヒゲ脱毛エステのセレクトをするにあたってのがせない大事な参考値がレビューでしょう。なお友だちや周りの人に聞いてみるのも良いでしょう。ネットの情報で評判を検索してみるということも具体的な手でしょうが、信頼に値する友達による紹介は非常に依存できることと言えます。ヒゲ脱毛ケア方法にはレーザー又は光等のスタイルがあります。どんなやりかたが自己に適合してるのかが専門家以外は判別し辛いものです。エステサロンの経験をした人の口コミまた専門家の話を土台として、期待に合ったヒゲ脱毛を選択することにしていきましょう。その道に通じた方へとオーダーするということにより、今までは自分の中のみに悩んでしまった困り事を判断してもらう事で、いい結果を出してもらう事までも出来るはずです。それから、素人の処理で現実にできないお望みのスベスベお肌を自分のものにすることも期待できます。素人の手を出せそうもない簡単ではないヒゲ脱毛方法とか企画であるから尚の事、プロの方にと注文をしています。さらには、現在迄よりも、もっときれいにできあがらせて欲しい、そういった願いまでも美容サロンへと行ってみることにより可能にする事ができます。

 

 

失敗の例や知っておくべきポイント

 

あなたがもしエステサロンでの施術を受けようかなと思うのなら、確実なショップを選び抜くことが大切と言えます。とは言え、どうやって決定すれば失敗しないというのか、いったいどれならアタナのケースではちょうどいいでしょうか、数多くの店舗から理想に合う店舗探しは思ったよりも大変なのです。ヒゲ脱毛の中でもワキのヒゲ脱毛処理を希望する時は、サロンによっては低価格で気軽に受ける事ができるのです。他方全身や気になる部位施術となると、そのエステ店ごとに担当者や料金も変わってきます。WEBにあるエステ比較ホームページ等でいちどリサーチしておけば安心です。ヒゲ脱毛するとき施術が少しの間きりというならばちょっと痛みを感じても何とか耐えられるものでも、これに数回ともするとストレスがたまるものだと思います。もし、痛いのはとにかく避けたい際はお店の人に話をしましょう。ヒゲ脱毛器のレベルだけ低くするなどして痛みをやわらげて施術を受けられる時もあるんです。有名店だからとか、クーポンで割り引きしてくれてお得だから等々、自分の行くヒゲ脱毛エステサロンを絞り込むキーは十人十色です。ただ、勧誘などの甘い言葉に言われるとおりのというのは失敗ののもと。旨い話があっても注意しなければなりません。お店でヒゲ脱毛施術してもらう場合ですが、とにかく懸念のポイントがあったら早めにショップと話し合いをすることが大切です。そうすれば現場の知識で優良な対処を考えてもらえると思います。ひとりで思い悩むのではなくとにかく相談。楽な気分でヒゲ脱毛をお願いすることができるでしょう。

 

 

タイプの様々あるヒゲ脱毛装置で出来るようになる気軽なヒゲ脱毛の手法と本物の体験

 

自分の部屋の中で家庭で使用できる体毛を取り除く器具を使用する時の良い点・悪いところについて想像ていきましょう。メリットは、単価の格安さ・毛を抜くことの楽ちんにできることとなるでしょう。それらに対して、廉価でも付属品の入れ替えなどなど経費が必要になるなんていう話も聞かれみたいです。レーザーや光方法のいらない毛を抜く道具を使用したならエステを利用する時と同じくらいの余計な毛を抜くことによって効能がゲット出来るでしょう。他に、ノーノーヘアー(no!no!HAIR)やパナソニックのソイエなんていう商品や剃刀等は邪魔な毛を剃るためのアイテムなので、終わることなくいつまでも処理を続けなければいけません。毛を剃るシェーバー等の毛を剃る方法や体毛を引っこ抜く形態のアイテムも、毛を抜くための装置の型となります。この形はあまり高価でなく購入しやすいことから、使用した体験がある方々というのは多くいるでしょう。体毛を除くという影響としてはあまりないから、毎日でもやる必要があるという弱みがでてきてしまいます。ヒゲ脱毛サロンなどなどを使う際、都合や自分の予定が気がかりになる等困ることもとても多く有りますが、逆に、ウチでヒゲ脱毛処理するケースはそんな風な心配事が微塵もありません。家専用の毛を除去する器具の受けがいい点はそういった事実が有るのかもしれません。過剰な毛の悩みを持っている、と言ったとしても、気がかりの中身は人によりけりでしょう。それぞれの者に適切な体毛を処理する機械を見つけ出すことで、あなたのお肌の葛藤や満たされない気持ちの少しもない、理想像の体毛を除く処理を自分で行うことが絶対にできるでしょう。

 

 

比較してより効果が高まる市販品・やり方とは

 

屋内でやるむだ毛処理というのならば、シェイバーとはべつにレザーとそしてワックスタイプのものとほかにクリームタイプのヒゲ脱毛アイテム更に毛を抜くアイテムとまたサロンに通わずに使えるうぶ毛対策器といった豊富な仕方が並べることができます。各アイテムに個性をはじめとして効果的なしかたが存在するはずですから、よいところとまた別にコンセプトなどを勉強していた方がよいでしょう。ヒゲ脱毛あるいは除去するむだ毛ケア製品というものを使用を避けて、その無駄毛を色素を消して目立たなくしてみるイメージの仕方もまたあります。ヒゲ脱毛したくはないとはいっても薄くしてみたいといった志向の人たちにオススメです。ボディ専用の脱色剤というようなものもジャンルのものも選択されています。とはいえ、肌へのストレスが多いものです。安全なカミソリとはべつに電動かみそりという剃る方法を採用したうぶ毛のお手入れなら、ヒゲ脱毛している最中の痛みはほとんどないですん。けれど一方で、肌の表面に集中して処理する実施方法のため、早くに新たなムダ毛が濃くなるといった心配な現象があるのです。サロン用ではなく家用うぶ毛処理家電のみをピックアップしてみたとしても、たいへん多様な商品が手に入りやすくなっています。外国の製品、国内産の製品、バリエーション豊かなヒゲ脱毛施術法をベースにして生産したアイテムや、こんなにも高度な製品を屋内で使用可能なということですので、努力の限りうまい具合に活用していくと良いです。